すまいるびとsanin 代表 

影谷真由美

[messege]

季節と共に変化する草木から、命の大きさ、尊さを感じずにはいられません。そんな自然と共にあり、感謝しながら生きてきた先人たちの暮らしに、今の私たちが学ぶことが沢山あるような気がします。日々の暮らしを丁寧に積み重ねていくことが、心やからだの健康を保ち、それが引いては自分の周りの環境をまもることにつながるのではと思います。  「出来ることをすればいい」  無理せず気楽に暮らしに取り入れていくのすまいるびとと思っています。自分心に響いて、自分なりにアレンジして、暮らしが豊かになること色々見つけ実践したいと思います。
[profile]

 ナチュラル空間セラピー 彩楽sara 代表   ゆるふありセラピスト

ハーブ、アロマ、クリスタルなどの自然が持つパワーを使って、心もカラダもホッとするお部屋環境に整えます。

インテリアコーディネーター、アロマ環境コーディネーター

ブログ http://ameblo.jp/rosemary-sara/

フェイスブック  https://www.facebook.com/mayumi.kagetani




谷本恵美

[messege]

インテリアを生業にしています。エコとは逆にモノに溢れている暮らしを沢山見てきました。お金を使わず楽しめる家の中のこと、日本が持ってる素晴らしい暮らしの知恵を、今の暮らしにアレンジさせたい!という気持ちで団体に入っています。

 

 




kawata kuniko
[messege]

毎日の暮らしの中で、ふと気づくと空を見上げています。
美しい雲や空の色を眺めていると、なんだか、生きていること、生かされていることに感謝しなければすまないような気持ちになります。

子どもの頃には当たり前だった、生き物たちと共にある暮らしが、

当たり前ではなくなってしまっています。
この地球の上で、この地球を守るために、今、私たちにできることは何なのだろう。

答えはきっと、一つではないのでしょう。それぞれの人が、それぞれの思いで、それぞれのやり方で手探りをして行くしかないのです。

でも、一つだけ言えることがあるとしたら、人は一人ではないということ。
ヒトはヒトとつながって初めて人になるのです。

私は人になりたいと思います。



井中友子
[messege]

「あなたは未来に何を残しますか?」

そう問われた時、今までの生活を見直すようになりました。

世界中が日本人と同じように生活すると地球が2.5個必要になるらしいです。普段、何も考えずに消費してると知らないうちに地球を汚してるんですよね。
便利で、なんでも簡単に済まされる世の中に少し息苦しさを感じています。昔の人はもっと丁寧に暮らし、その暮らしの中に自然の素晴らしさを感じていたと思います。
すまいるびとの活動を通して、もっと心豊かに暮らす方法をみんなで共有していきたいです。
私は、未来に「自然と共存し、心豊かに暮らす知恵」を残したいです。